ネズミ講!と切り捨てて済む問題か?

テレビのCMなど、よく考えたら要らないものへの欲を刺激され、不必要な金が欲しい。

だから身不相応な金が欲しい。

だから、システムをちゃんと理解したら見抜ける詐欺に引っかかる。

お金を稼ぎたいなら、何に使うのか明確にしないと、入ってこない。

食べたものを消化して、スッキリ出してしまわないと、次入れるわけにいかない、と同じ理屈だ。

 先ず年金が無くなる。

日本の政治家、官僚は厚顔にも、年金運用の失敗を償わない。

だから、労働者が減り高齢者が多くなり右から左に回せなくなる。

身体が言うことを聞かなくなった時、稼ぐ方法を確保しなくてはならない。

税金は青天井に上がる。

特別会計でアメリカの国債を買ったりして、支出がダダ漏れ、病人が増え社会保障費も増える一方。

ぬるま湯に浸ったカエルの如く、いつのまにか生活できない、でなく今から稼ぐ力をつける必要がある。

 ネズミ講と間違えてられるネットワークはもともと、誰でも安く始められるビジネスとして始まった。

 上に儲けが偏るものもあるが、是正されたものもある。 

 百聞は一見に如かず

一度ご覧あれ

http://www.kyu-sapo.net/bz/2577721/biz01.html

 

ネットワークビジネスはネズミ講!?

あなたは、そう考えて偏見の固まりになっていませんか?

違う!実際ネズミ講と似たようなもんだろ!

なぜ、そう思われましたか?周りからなんとなく聞いた情報以外に、自ら調べましたか?

まあ、ネットワークがある、てとこは似ているかもしれません。ただし、ネットワークビジネスは、金や情報の流れがチームで共有され、ネズミ講は上が独占、てとこが決定的に違います。

 また、人は思い込みで動いていることが多い。ゴールを楽して稼ぐ、と設定してしまうと、何かおかしいな?と感じてもその内なる声を無視してしまいます。人間はゴールに合った情報をドンドン取り入れてしまいます。逆も然り。楽して稼ぐ方法は無いよ、あれば発見した人が既にやってるよ!という常識を持っていても私は特別^_^と思ってしまう。

 やる、やらないではなく、なぜネズミ講が流行ったのか、その騙される過程を理解することが大事。理解していなければ、あなたも標的になります。

 ネズミ講は、楽して稼ぎたい、という人の心理に付け込みます。楽して稼ぐ方法があるなら、私も知りたいし、法に触れぬ限り、むしろ求めるべきでしょう。大金を払ってくれる人がいる、てことは価値を提供できている、てことだから。

 ただし、ネズミ講は、紹介してくれた人に紹介料を払い、更にその一部が上に支払らわれる上だけ得する仕組み。

 つまり、これ、怪しい、と思ったら金の流れを追うことが必要です。

 ではサラリーマンは上下に分配されるのか?

されません。特に今は社内留保が最高水準で、会社は生きのびることを考えています。派遣法の改正で、社員と派遣社員の壁も低くなっています。

 ネットワークビジネスの概略を学んでみるのはいかがでしようか?騙されたくなければ、実体、金の流れを追うのが一番でしょう。

 http://www.kyu-sapo.net/bz/2577721/biz01.html

 

どうしてネズミ講に引っかかるの?

 私は大丈夫!と思っていませんか?

引っかかった人もそう思っていました。無根拠に。しかしネズミ講は、楽して稼ぎたい、という多くの人が持つ欲に応えてくれるので、皆お客さんになってしまう可能性があるのです。

 なぜ、楽して稼ぎたいと思ってしまうのでしょうか。努力して失敗した経験があるから?また、それを周りから耳学問で、コツコツ稼ぐのが人の道、みたいに言われ四角四面に朝から晩まで働いて疲れちゃうから?

 楽して稼いでいいんです!

ただし、正しい方法で。

 営業マンには最小努力で最大の結果を出す人、最大努力で最小の結果を出す人がいます。方法論を知っていて、自分流にカスタマイズできたか否かですが、トップ営業マンにとって稼ぐことは朝飯前のお茶漬けでしょう。

 正しい方法論を知ること、使っていくなかで、自分なりに調整して超実践的にすることは決して楽してはいけません。土壌を肥えせないと、きれいな花は咲かない。肥えていると、あとはお日様などの自然の恵みが最高の方法で花開かせてくれます。

 まず、営業は洗脳、という認識をもつこと。雑談で相手の抽象度を計り、それに応じて自分の商品を使った相手の幸せな未来を語ってあげること。洗剤の営業で、相手が抽象度高ければ、この洗剤は最小量で真っ白になります、しかも流された河川まで、含まれてる微生物がきれいにしてくれます、など。

 苫米地英人博士の、その名も「営業は洗脳」が詳しく教えてくれます。脱洗脳の専門家でオウム真理教信者を救ってはる方です。

 理屈が分かっても自分なりにカスタマイズする過程が残ってますが、さすがネット時代!その営業まで正しく楽させてくれるシステムがあります。そこまで楽していいのかしら?いいんです!あなたが楽か否かでなく、お客さんにメリットがあるか否かです。以下で学ぶことができます。

http://www.kyu-sapo.net/bz/2577721/biz01.html

 

 

ネットワークビジネスってネズミ講じゃないの?!

 ちゃう!って一言で済ましたいところですが、説明します。

 ネズミ講は、上のみ儲かります。下は上に紹介料を払い、一部はどんどん上に吸い上げられます。

 対してネットワークは、商品を広めるチームが儲かります。下が上に紹介料を払いません。会社がチームに営業料を払います。大学で、いかにチームで儲けるか、報酬プランが練り上げられています。アメリカではmulti level marketingとして法律に明記されています。ネズミ講と思っている人は、是非法律に喧嘩を吹っかけてみて下さい^_^

 説明を聞いても、やっぱり、昔ながらの皆がやっているサラリーマン稼業がいい!という人へ。

 世の中で、本当に価値あるものは、あなたの労働です。あなたが心込めてもの作りしたり、それを紹介したり、経理事務したりするそのものです。お金はそれこそ、1円の価値もありません。チリ紙になるとしたらあるかもしれませんが。

 サラリーマンというのは、その本当に価値あるものを、一方的に一律にお金に換算されます。それってもったいなくないですか?

 あなたは、クレーム処理が得意かもしれません。色々な要求が出てくる、このご時世、上手く対応できれば、あなたのファンになってくれるかもしれません。

 あなたは、人の話をちゃんと聞くことができるかもしれません。これもファンを作る大きな要素。

 でも、組織の中では、それへの対応部署に行かないと実力が評価されない。

 でもサラリーマンから、自営を始めたとたん、その能力はあなたの収入を押し上げる要因になります。自分で物を人に紹介したり、クレーム対応したり、相手のニーズに耳を傾けけなくちゃいけないから。

 ぶっちゃけ、ネットワークを嫌がる人は、偏見の固まりです。あなたのゴールを達成する鍵は未開拓分野にある可能性がある。

 ちょいと学んでみませんか?

http://www.kyu-sapo.net/bz/2577721/biz01.html

 

 

お、ネットワークビジネス!

と言っても色々あります。それはその会社がネットワークのやり方をしている、ということです。口コミで伝えていく、ということ。

 心臓がドキドキして、ドックンドックン脈打つのを感じるようなものもあります。

 なんと、複数ある。

 起業資金が要らず、ランニングコストが約一万、在庫要らずで、自分が使うものを買えばいい。

 使った感想を周りにシェアして、興味ある人にビジネスとして伝える。

 人と関わることが出来、不老収入となり、お金が会社が続く限り入ってくる。

 こんな、いいことづくめのビジネスをやらない人がいるのは何故か?

 結局ビジネスは、良い人間関係が土台だからです。いかにも我欲に満ちた人が、一緒にやりましょう!と言ってきても、あんたの都合でしょ!と拒否される。

 ネットワークは共に儲けるビジネスモデルだけど、現代人はそれを疑う。

 相手のゴールを知り、それを応援する。その道具としてネットワークビジネスはある。

 

ネットワークビジネス 権利収入 勧誘

 権利収入をとれるネットワークビジネスをやりましょう!と言われて勧誘された人が多いのではないでしょうか?権利収入と労働収入の差。それは、一度結果を出せば、その会社がある限り定期報酬があるか、働かないともらえぬか、です。

 私はネットワークビジネスに限らず、権利収入を目指した方がいいと思います。働かなくてもいいのだから、保険の代わりにもなる。保険は月々の支払いになり、トータルではでかい数字になります。

 ただし本文では、判断に資する材料を提供したい。どちらかがいい、悪いでなく。

 地道に働いて給料を貰えばいいと、多くの人は考えます。金持ちになる必要はなく、家族で慎ましく楽しくやっていければいいと。

 仮に毎月30万、定期的に入ってくることになったら、あなたは今の仕事を続けるでしょうか?居酒屋で愚痴をこぼす今の仕事から、もっと自分の力を生かせる、本当に社会貢献的な仕事を探さないでしょうか?

 そんなこと想像できない、と思うのなら、ネットワークビジネスで成功してる人の話を聞くのはどうでしょうか?普通のおっちゃん、おばちゃんが多いです。彼らがやったことは、あなたが毎日愚直にやっているルーティンワークと大差ありません。世界を広める為にも違う世界の人の話を聞くのはいい。ネットワークの世界はフラットなので、上司、部下の上下関係はありません。

 あなたは、勧誘された!と感じたことがありますか?もしあるなら、それは拒絶するのが無難でしょう。なぜなら、ネットワークはチャンスを提示するのが仕事で、嫌がる人の首根っこを掴んで勧誘するのはおかしいからです。ネットワークはチーム戦なので、ちゃんと仕事を理解していない人には近づかない方がいい。

 あくまで、相手のニーズに素直に耳を傾け、それに応じて必要なものを提示する。それはネットのに限らず、広く物を売ったりビジネス仲間を求める際の原則だと思います。それができる人はプライベートでも人の話に耳を傾けられる人であり、ビジネス仲間になる価値がある人ではないでしょうか?

 更に言えば、こちらのゴールに興味を持ち、達成する為の材料を提示してくれたり、常にその成長を見守ってくれる人は得難い人生の友と言えるのではないでしょうか?

f:id:eisuke8130:20180310095143j:imagehttp://www.kyu-sapo.net/bz/2577721/biz01.html

 

ネットワークビジネス 報酬プラン 種類

 ネットワークビジネスの利点は、簡単に始められることだ。月々1.5万程度で、そこの日用品やサプリを買うことで、始められることが多い。比較するならば、喫茶店を始めようと思えば、場所を月々15万で借り、内装に100万かけ、コーヒーの粉、フラスコ等資材揃えて100万.桁違いの資金が必要になる。しかも、集客が必要で、サンドイッチとか出すのに、冷蔵庫、使いきる計算も必要だ。

 ネットワークビジネスの会社は三千もあるので、何を選べば良いのか?

報酬プランの種類によってざっくり分けられる。

一般に会員権が高ければ報酬も高い。

 福利厚生の会員権を売るプライムでは、月20万稼ぐの役二百人の勧誘が必要。ただし、4000円で入れるので誘い易い。

 水素の会員権を売るアッチェでは月20万に40人が必要。月1.5万で水素サプリなどが送られてくる。

 補正下着のグラントイーワンでは月20万に5人必要 ただし、1人頭20万の購入が必要。姿勢補正プラス身体を元気にする鉱物などを練り込んでいる。

 ただし、ネットワークビジネスの報酬プランは、自分が直接勧誘したダウンのみならず、そのまたダウンも数に入ってくるので、プライムなども全部自分で誘う必要はない。むしろ、人に誘ってもらってチームでやるのだ。

 ネットワークビジネスの概要リンクは以下

http://www.kyu-sapo.net/bz/2577721/biz01.html